Dr.Okuyama's BLOG

中谷彰宏レター

Last updated 2017-05-28

 


病院っぽくなく、おしゃれにする。

(テルちゃん新医院)

2015年12月30日(水)

親愛なる君に
【中谷塾】塾生のテルちゃんが、
いよいよ心斎橋ブランド街の新医院のオープン準備をしています。
医院のロゴを書かせてもらいました。
そのロゴで、テルちゃんは医院の看板代わりに
おしゃれな暖簾を作りました。
〈旭川の大雪通りの水野染工場の皆さんが、
がんばって仕上げて下さいました。
業者パートナーさん、スタッフの皆さんにもとても好評です〉
染物屋の息子として、うれしい限りです。
彰宏より
P.S.
「高級料亭みたいに、上品」と恵里子ちゃんが言いました。
病院っぽくなく、おしゃれにしたいという狙い、大成功です。

 

大人の面接は、服装と姿勢で決まる。

(塾生・テルちゃん)

2015年09月07日(月)

親愛なる君に
 
中谷塾】塾生のテルちゃんが、
心斎橋のルイ・ヴィトンの並びで、クリニックを開業します。
こういう一等地では、お金を出しても、場所を借りることはできません。
オーナーさんの面接に通らないといけないのです。
その時大事なのは、預金通帳ではなく、品位です。
これが、なかなかハードルが高いです。
 
テルちゃんは、面接を受け、一発合格でした。
オーナーさんが、ひと言。
「仏か英に長く留学されてましたか?」
服装と姿勢だけで、花丸合格でした。
オーナーさんは、心斎橋筋まちづくり推進協議会の会長さんでした。
 
〈とても高い敷居を一発クリアー出来たのも中谷先生のおかげです〉
テルちゃんのコツコツ頑張ってきたことが、こういうところで、
実を結んでいくんですね。
 
彰宏より
 
P.S.
大人の面接は、品位で決まるんですね。

勉強から生まれる自負心が、オーラになる。

(「チームSOS」)
2015年11月15日(日)

親愛なる君に
 
中谷塾】のレギュラーメンバーの
鈴木光・奥山輝実・佐々木耕平(頭文字をとって、「チームSOS」)
の3人の参加コマ数で、【名古屋校】の参加者数を追い越しています。
 
3人の共通点は、生活が飛躍的に上がっていることです。
光くんは、服装を変えたら、家のクローゼットが、余裕綽々になりました。
テルちゃんは、心斎橋でオープンするクリニックの
レセプションとナースの制服を【個人レッスン】で選びました。
塾のみんなに見せると、大好評でした。
パソナに依頼して決まった看護師さんは、超美人。
パソナの担当者さんが、『面接の達人』で入社したという経緯で、
秘蔵っ子を出してもらえたそうです。
勉強していることで、自負心がオーラになってますね。
 
彰宏より
 
P.S.
耕平くんは、地元・三田のクリーニング店で、今岡さんにモテモテです。

つらいことがあった時ほど、勉強するチャンスだ。

2015年04月03日(金)

親愛なる君に
 
中谷塾】に来る人に、3つのパターンがあります。
 
【1】いいことがあったので、勉強しようと思って。
【2】特に、いいことはないけど、いいことがあるのように、
 勉強しようと思って。
【3】つらいことがあったので、
 これをキッカケに勉強しようと思って。
 
テルちゃんは、脳外科のお医者さんで、
ベストセラーも出しています。
開業していた病院がもらい火事で全焼。
これをキッカケに、前からやろうと思っていたことの背中を
神様が教えてくれたんだなと、勉強のために塾に来ています。
「火事に、なりまして」と笑いながら話すパワーが、素晴らしいです。
 
彰宏より
 
P.S.
つらいことがあった時ほど、勉強するチャンスですね。
 

姿勢を直すと、ウエストが細くなって、ごきげんさがアップする。

(OMグループレッスン【姿勢塾】)
2015年07月10日(金)

親愛なる君に
 
テルちゃんがリーダーになって開催した
中谷塾オーダーメイド=グループレッスン(OMグループレッスン)
【姿勢塾】でした。
 
OMグループレッスンは3人から成立するので、
テルちゃん・幸子ちゃん・寧子ちゃんの3人の予定から、
幸子ちゃんの息子さんの宗一郎くんも参加。
 
姿勢を正しくすると、ウエストが細くなって、
服のサイズがだぶだぶになりました。
「ちょうど、スーツを買おうと思っていたので、
レッスン受けてからでよかった」と言ったのは、幸子ちゃんでした。
幸子ちゃんは、千切りをする姿勢から、
若々しい姿勢のヒントを、つかみました。
サックスプレイヤーを目指している寧子ちゃんは、
サックスを軽く持てる姿勢を教わりました。
テルちゃんは、開始5分で、ノートが満載になっていました。
 
彰宏より
 
P.S.
もともとごきげんな、テルちゃんの仲間が、
ますますごきげんになって、
帰りのエレベーターから笑い声が響いていました。

塾で鍛えられていると、よそではモテモテになる。

(【中谷塾】【東京校ワークショップ・花火塾】)
2015年08月17日(月)

親愛なる君に
 
中谷塾】【東京校ワークショップ・花火塾】は、
神宮外苑花火大会でした。
 
大阪校ワークショップ・花火塾】は、
淀川越しに眺める中景の味わいでした。
神宮はあまりにも近いので、
音が先に鳴って、光が後からやってくる味わいです。
大阪校の花火塾に参加したアナコンダ佐々木くんやテルちゃんは、
目の前の大きさに驚いていました。
 
花火観賞の後は、質問大会。
お母さんの礼子さんと参加した、高3受験生の加藤通暉(みつき)くんは、
受験勉強についての質問。
その後、通暉君の趣味の戦艦の話は、僕も専門分野なので、
目をキラキラさせて聞いていました。
 
彰宏より
 
P.S.
同じフロアで、パーティーが開かれていて、
花火でテンションの上がった謎の浴衣美人集団に、
佐々木くん、テルちゃんが、お持ち帰りされそうなモテモテぶりでした。
塾で鍛えられていた成果発揮でした。

【中谷塾】に来なかったら、タキシードも能も、一生縁がなかった。

2015年08月14日(金)

親愛なる君に
 
中谷塾】では、できるだけ、みんなに
生体験をしてもらおうと思っています。
大人の遠足塾】も、生体験の一つです。
情報化社会になればなるほど、生体験をしていることが、大切です。
 
テルちゃんがお稽古している紹介で、大阪校
能楽師の今村哲朗先生に来ていただいて、
生のお能の謡「高砂」を披露していただきました。
大事なことは、能に関する知識があるかどうかではなくて、
生で聴いたことがあるかどうかです。
お腹から出てくる謡の響きが、
どんなに凄いかを味わってもらえたと思います。
能に行った時のマナーと、お稽古のご案内をしてもらいました。
テルちゃんが能の謡のお稽古を始めた動機は、
「武士のたしなみ」というひと言でした。
 
塾に来なければ、能には一生縁がなかったかもしれません。
また、未来が変わったね。
 
彰宏より
 
P.S.
タキシードで授業を受ける男子が増えました。
タクシードで静岡から通っている光くんが言いました。
「塾に来ていなかったら、一生、タキシードには縁がなかったです」

副交感神経の過緊張が続くと

リンパ球増加
➡アトピー性皮膚炎・気管支喘息・花粉症・通年性アレルギー性鼻炎


血管拡張➡うっ血状態
➡のぼせ・虫垂炎・頭痛


プロスタグランジン増加による痛み・発熱・知覚過敏
➡かゆみ・痛み・しもやけ


リラックス過剰
➡うつ病・気力減退・拒食症


エネルギー代謝の低下
➡肥満・高血圧


排泄・分泌亢進
➡下痢・骨粗鬆症・カタル性扁桃炎・ネフローゼ