HOME | 華陀診

統合医療の真髄 ここにあり

 

触れるから 読み取れる

波動量子医学

身心頭魂の声を聞く

25年間、毎日の診療でアーユルヴェーダの脈診をし続けてきました。
10年過ぎると、脈と対話ができるようになりました。
脈が病気の原因を教えてくれます。
悪い臓器や器官の声を伝えてくれます。
こころの中の葛藤や邪毒も教えてくれます。
人間関係や家族関係、カルマや過去生の障碍も伝えてくれます。
これから病になるよ、と近未来からの言伝も聞こえてきます。

霊障病や魔病、様々な難病奇病や死病なら、頭に触れて患者さんの波動を感じ取ることで、病の声も魂の声も聞こえてきます。

触れなければ声は聞こえてこないよ、と華陀老師は仰いました。

華陀診は、
①まずお話をじっくりと聞きます。
②患者さんをしっかりと見ます。
③生き様も幅広く眺めます。
④吐息にこもった様々な想いを嗅ぎ取ります。
⑤脈の声を聞きます。脈の毒を味わいます。
⑥脳氣功で身心頭魂を診ます。
⑦チベット尿診と尿占をします。

 

Doctor's Fee

華陀診の診療費

A. 初診・再診共:7万円(税込み) 
診療に3時間以上かかります。


B. ミニ再診:25000円(税込み) 
1時間のみの再診です。
初診後半年以内の方限定の簡単なフォローアップ再診です。
チベット尿占付き。


C. 初診・再診+龍神覚醒術:13万円(税込み)
華陀診後に龍神覚醒術をします。合計4時間以上かかります。


・ご夫婦やご家族で同日華陀診をご希望の際には、
  一日二人までなら可能です。

・華陀診+光の前世療法をご希望の方は、
  朝9時開始なら可能です。

コロナワクチンを接種をされた方はこちらをご覧下さい。
LinkIcon コロナワクチンを接種をされた方へ


往診は要相談です。日本国内ならどこでも可能です。
ただし費用は高額になります。


新しい自分に
生まれ変わりましょう!

万病平癒

食毒・電磁波毒・香毒・薬毒・愛の毒の排毒浄化が万病平癒の始まりです。
あなたのどこに、どんな毒が溜まっているのかを診た上で、あなたがまず始めるべき食養生と生活養生を詳しく指導します。

  • 一日一食
  • 玄米菜食
  • 肉食厳禁
  • 小麦断ち
  • 電磁波対策
  • 香毒対策
  • 減薬断薬指導
  • 愛の瞑想指導

五次元覚醒のチャンス到来!

どん底からの脱出

あなたが彷徨っているどん底は、どんなどん底ですか?
今日も生かされている限り、どん底の出口は必ずあります。
脈の波動、脳の波動、痛みや病の波動を通じて、魂は必死にその出口を教えようとしています。そんな魂の叫び声をお伝えします。

  • 財のどん底の意味と対処法
  • 愛のどん底の意味と対処法
  • 人間関係のどん底の意味と対処法
  • 生きがいのどん底の意味と対処法
  • カルマによるどん底の意味と対処法

恐れる必要はありません!

霊障病・魔病を祓い除ける

脈の波動を診る、脳の波動を診る、病の波動を診ると、どんな霊障・魔物が、どこに、どのように巣くっているのか? が見えてきます。よほどの重症でない限り、霊障・魔物を診て、神仏の加持を念じるだけで、彼らは霧散してしまいます。
祓い除けた後、身心頭魂に溜まった諸毒の排毒浄化、諸悪の解毒浄化に努めていただかないと再発しますので、食養生と生活養生、祈りと瞑想法などをしっかりと指導します。

  • 光の前世療法
  • 龍神覚醒術
  • お地蔵さまの会
  • 食養生と生活養生
 

もっと教えて!

華陀診の詳細
 

食養生

自然医学と中医学に基づいた食養生を指導します。
ほとんどの方々に共通している指導は・・・
①一日一食
  (朝と昼はニンジンジュースのみで夕食はフリー)

②玄米菜食
③味噌と塩を摂る
④肉食NG
⑤小麦断ち
⑥砂糖断ち
⑦電子レンジNG
⑧コンビニ食NG
⑨スローフードのお薦め

診察の結果、ぜひとも必要な方々には、
・乳製品NG
・果物について
・魚について

これらを詳細にお伝えしていきます。

 

生活養生

電磁波毒・香毒・薬毒・愛の毒の浄化排毒法をお伝えします。
①アーシング方法
②携帯やPC、家電製品からの電磁波毒について
③洗剤、シャンプー&リンス、化粧品、消臭剤などの香毒について
④コロナワクチン接種者からのシェディング対処法
⑤湯治療法や砂浴について
⑥減薬断薬方法について
⑦サプリについて
⑧スローセックスについて
⑨愛の毒について

 
 

我欲とエゴと煩悩と
カルマの解毒浄化法

まずどの悪毒に冒されているのか? に気づいていただきます。

①我欲の解毒浄化のために、やるべきこと
②エゴの解毒浄化のために、やるべきこと
③煩悩の解毒浄化のために、やるべきこと
④カルマの解毒浄化のために、やるべきこと


巨額なお布施をしなさいとか、深山に籠もりなさいとか、グルにすべてを捧げなさい・・・などのトンデモ説教は絶対に致しません。

これらの悪毒の解毒浄化は、すべて本人の気づきがもたらしてくれます。
気づくためのお手伝いはしますが、それらは雑談のようなもの 禅問答のようなものに過ぎません

自宅でできる瞑想法や祈りをお伝えしています。
必要だと判断した際には、光の前世療法や龍神覚醒術をお薦めすることもあります。
 

 

どん底からの脱出と
覚醒・解脱

五次元覚醒すれば、もうどん底から脱出できています。
五次元覚醒すると
・ソウルメイトと出会えます。
・これからやるべき天職は開花します。
・今生の目的が見えてきます。
・天命に沿った生き方に変わり、運気が高まります。
・この世の波風に、もう翻弄されなくなります。
・人間関係や交友関係も五次元化してきます。
・生きるのが楽しくなります。生きがいが持てます。


五次元覚醒と輪廻転生からの解脱への道を、求められれば説いています。
・夢の修行について
・三次元世界と五次元世界について
・五次元覚醒すると、どうなるのか?
 その具体的方法について
・空と無の世界について
・龍神について 龍神覚醒術とは?
・空性について
・光明について
・涅槃について
・仏性について
・虹の身体について

 
 

霊障病・魔病の
診断と治療

 
霊障病・魔病の診断は、華陀診で行います。
軽度〜中度の霊障病・魔病は、華陀診で取り憑いている霊障体・魔物を診ることで自然に祓い除けられます。
ただし、その後すぐに食毒、電磁波毒、香毒、薬毒、愛の毒の排毒浄化に必死で取り組まなければ、再び霊障体や魔物に取り憑かれてしまいます。それを防ぐための食養生と生活養生を徹底的に指導します。
重度の霊障病・魔病には、光の前世療法が必要です。
一回の光の前世療法では取り切れないほどの霊障体・魔物が巣くっていたり、非常に強力な呪詛にがんじがらめになっていたこともあり、数日、数週間あけて何度も施術しなければならなかったこともありました。時には、オレは悪魔だ! と名乗る強力な魔物に取り憑かれていたこともありました。
光の前世療法では、八百万の神々の神力を結集して霊障体・魔物と向きあっていきます。例え相手が悪魔でも、ひるむことなく真摯に向きあっていけば、何とか活路が見いだせます。

 
 

華陀診のQ&A

 Q:精神病を治してください。

A:長期の精神科治療を続けている方は残念ながら無理です。
 目安は、
・1時間上、診察ベッド上にジッといられること。
・父母兄弟と親戚一同の理解と協力が得られること。
・喫煙で爪がヤニ色に変色していないこと。
・患者さん自身が絶対に治したい! と強く思っていること。
・アルコール依存症になっていないこと。
・精神病院に入院中ではないこと。


Q:コロナワクチンを打ってしまいました。遺伝子毒を無毒化してください。

A:すでにお薬師さまと遺伝子毒の対処法を話しあって、これなら何とか出来るでしょうという治療法は見いだせましたが、24時間365日つきっきりで診療しなくてはいけません。このため超高額の診療費となりますので、残念ながら現実的には不可能でしょう。


Q:死んだ人を生き返らせてください。

A:チベット死者の書にあるように、亡くなってすぐの方を六道に落ちないように導くことはできます。
死期が迫った方を龍神覚醒術で覚醒させて、涅槃へと導いておくこともできます。
亡くなった方の意識体を光の前世療法で呼び出して、伴侶や家族と親しくお話をしていただくこともできます。
しかし、死んでしまった肉体を蘇らせることは、とても難しいと思います。
(諸毒に染まった肉体に戻りたいと思う意識体はいないでしょう)


Q:私はまだ死にたくないのです。何とかしてください。

A:繰り返し光の前世療法を受けていると、死ぬのが怖くなくなります。死とはどのようなものなのかを実体験できるからです。神々に「まだ死にたくありません」と訴えてみてください。きっとあなたが納得できる答えが帰ってくるでしょう。死を恐れるほど、死神が近づいてきます。死を恐れなくなると、もう死神はどこかへ行ってしまいます。死の恐怖を取り去ることが最高の対処法です。


 

お問い合わせはこちらからどうぞ