奥山医院の診療の流れをご案内させていただきます

診療室は4つございます

 

待合で受付をしていただき、問診票に記入をお願いいたします。
保険診療の患者さまは保険証のご呈示をお願いいたします。
診療室へご案内させていただきます。

 保険診療では・・・

診療室の椅子にお座りいただきます。
医師が問診・視診・舌診・脈診・血圧測定・聴診などを行います。
必要があればベッドに横になっていただき腹診も行います。
診断に基づき処方箋を作成いたします。待合でしばらくお待ち願います。
病状説明と養生指導をさせていただき、処方箋をお渡します。
お会計後、そのまま待合でごゆっくりとおくつろぎください。

 点滴治療では・・・

診療室のベッドに横になっていただきます。
医師・看護師が問診・血圧測定など必要な検査をさせていただいた後、ご希望の点滴を行います。
血液検査をご希望の患者さまには、点滴と同時に血液検査を行います。
点滴中、安静&睡眠・音楽やビデオ鑑賞(ソフトと機材はご自分でお持ち込み願います)など、ご希望をお申しつけください。
携帯・スマホでの電話会話は申し訳ございませんが、ご遠慮を願っております。
点滴が終わる頃(30分~1時間後)、血液検査の結果をご説明させていただきながら、養生指導をさせていただきます。
治療終了後は、待合でごゆっくりとおくつろぎください。

鍼灸治療では・・・

診療室で靴・靴下をお脱ぎいただき、お腹が出せるようにベルトも緩めておいていただき、ベッドに横になってお待ちください。
ご希望の方には、診察着もご用意しております。
医師が問診・望診・視診・舌診・腹診・背部診などを行います。
漢方診察では手足の先からお腹・背中まで全身を切診(実際に触って反応するツボを探す)します。
例えば頭痛が主訴でも、足に鍼をすることもあります。
刺絡療法は施術60〜90分、合計2時間以上かかります。
鍼灸中は安静がとても大切ですので、音楽やビデオ鑑賞・PCでのお仕事・携帯スマホでの電話会話は禁止させていただきます。
鍼灸治療が終わりましたら、待合でごゆっくりとおくつろぎください。

 光の前世療法では・・・

受付をしていただき、お会計をさせていただきます。
ワーク終了後は意識がかなりボッとされた放心状態に陥っておられる方がおられますので、先払い&領収書を受け取っていただいております。
診療室へご案内いたします。
問診を30分〜1時間行います。
ワークは2時間半〜3時間かかります。
問診でお伺いしておいた「光との対話」のご質問をすべて尋ねていきます。
ワーク終了後、少しだけフォローアップ・カウンセリングを行います。
(あまり長くやると依存を作ってしまう恐れがあります)
必ず地下鉄などの公共機関でお越しください。ワーク後の車の運転は危険です。

副交感神経の過緊張が続くと

リンパ球増加
➡アトピー性皮膚炎・気管支喘息・花粉症・通年性アレルギー性鼻炎


血管拡張➡うっ血状態
➡のぼせ・虫垂炎・頭痛


プロスタグランジン増加による痛み・発熱・知覚過敏
➡かゆみ・痛み・しもやけ


リラックス過剰
➡うつ病・気力減退・拒食症


エネルギー代謝の低下
➡肥満・高血圧


排泄・分泌亢進
➡下痢・骨粗鬆症・カタル性扁桃炎・ネフローゼ